886604065

2021春アニメひとこと感想のーと

2021年春アニメ

アニメの感想他ちょっとした情報を。
最速視聴はしてないのでものすごく遅い更新かつ
網羅もしてないので

ものすごく偏った作品・感想になることをご了承ください。
*ほぼほぼ前情報無しで視聴しております。

Vivy -Fluorite Eye’s Song-

>>公式サイトはこちら

シリーズ構成・脚本:長月達平,梅原英司によるWIT STUDIOオリジナルアニメ。

オリジナルの良き所はネタバレ少なくて,展開予想しながら見るのが楽しいところ。

「ニーアランド」AI複合テーマパークが舞台。

史上初の自律人型AIとして生み出され,施設のAIキャストとして活動する”ヴィヴィ”は日々,歌うためにステージに立ち続ける。

AIには産まれた時に,ひとつの使命を与えられ
それを果たすためだけに活動する。

”ヴィヴィ”の使命は「歌でみんなを幸せにすること」。

ある日,そんなヴィヴィの元に,未来から来た”マツモト”と名乗るAIが現れる。
”マツモト”の使命は「ヴィヴィと共に歴史を修正し,100年後に起こるAIと人間との戦争を止めること」。

二人のAIの出会いは,戦争を止めることができるのか。

楽曲情報

タイトルリリース
OPSing My Pleasureヴィヴィ(Vo.八木海莉)2021/05/26
ED作曲:神前暁

1話 My Code -歌でみんなを幸せにするために-

未来での虐殺シーンから始まる。

”マツモト”の気楽な感じと
”ヴィヴィ”の固さが機械同士の会話が滑稽に思う。

「使命」とは何か。
相反する「使命」とかどうなるんだろうとは考えてしまう。

そしてすぐに信じない所が実にAIっぽいというか
人っぽい(人工っぽい)というか…

引きとかはかなり面白そう。
あとは歌がどう絡んでくるのか…

2話 Quarter Note -百年の旅の始まり-

反AI組織”トァク”の襲撃。
戦闘用AIじゃないから身体能力は脆弱なんだな。

あと脳内会話と実際の会話がわからなくて
人間視点も欲しいなって思う。

いつまで生きるかじゃない。
どう生き続けるかだ。使命がいつまでかは関係ない。名言だなー。

一か八かじゃなくて1か0いい言葉だなー。

2話で信用される”ヴィヴィ”いいな。
全てがフラグの可能性あるけど…

過剰な改変は許さないのキツイな。
”モモカ”ちゃん退場早くね。

3話 A Tender Moon Tempo -星たちとの歓談-

15年も眠っていたのか…

宇宙ホテルの落下を阻止するのが目的か。
AIに管理させて事故があったら

反AI組織増大とかありえそうな話がすごいな。

”マツモト”のボケをスルーする
”ヴィヴィ”最高かよ。

急展開,一瞬で3話が終わってしまったよ…

4話 Ensemble for Polaris -私たちの約束-

宇宙ホテル編完結

”トァク”の”ヴィヴィ”が救った子が
マスターとして暗躍する。

なんか結果として”マツモト”のせいで
戦争に突っ込んでいっている気がするのは…

しっかし完成度高すぎ。いまのところ今期一。

5話 Sing My Pleasure -あなたを笑顔に-

飛べないキューブはただの立方体ww

人間とAIの結婚はなー
やると思っていたけど
元”トァク”とかどうなのか…

AIがAI作るようになったらと思ったけど
いざ映像化されると健気だなと感じてしまった。

6話 Sing My Pleasure -あなたを愛する-

使命の書き換えができるとか
進むところまで行ってしまったのかなと。

偽グレイスとかキツイな。

やっとAIを滅ぼすAIを宣言した。
相当な覚悟が”ヴィヴィ”の中に生まれた瞬間。

最期の”グレイス”の表情が微笑んで見えたのが辛い。

まあ”冴木博士”の自殺もわからなくはない。
愛するAIをほぼ自らの手で殺したようなもんだから…

7話 Galaxy Anthem -歌でみんなを幸せにするために-

急に”ヴィヴィ”がオラオラ系になっててビビる。

記憶喪失AIで61歳とか…
随分と時が進んだな…

今度は自殺AIの阻止かー。
随分と話早すぎでしたよ。

”オフィーリア”の『Elegy Dediceted With Love』
素晴らしかった。
「Vivy -Fluorite Eye’s Song- Vocal Collection ~Sing for Your Smile~」に収録されるのでは…

8話 Elegy Dedicated With Love -たった一人の大切なパートナー-

”オフィーリア”の自殺
原則として禁じられているAIの自殺

彼女には心があった,魂があった,だから自殺できる
故にAIにも人権がある。その主張はナンセンスだと

言い切れる”マツモト”はさすが。

”オフィーリア”
たった一人の大切なパートナーは
”アントニオ”でした。

なんだかんだ”ヴィヴィ”が
成長していてる…

そして最後に爆弾発言。
まさかのチェンジリングとは…

9話 Harmony of One’s Heart -私の使命、あなたの未来-

たった3話だけの”ディーバ”がいなくなるのが
こんなにつらいなんて…

このアニメは神回しか作れないのか…

作画はAIが作っていると疑いたくなるレベル。
最高の戦闘シーンだった。

10話 Vivy Score -心を込めて歌うということ-

5年経過。
もう66歳か……

”ディーバ”がいなくなって
”ヴィヴィ”が歌えなくなったか。

そして”オフィーリア”が最後のミッションだったとか
このあとはどうなっていくのか……

心とはなにか。AIなりの答えを知りたかったが本音か。

EDの伏線がここに……
作曲は”ヴィヴィ”だったか。

やっぱり”おさむ”=”マツモト”だった。

衝撃のCパート!!

11話 World’s End Modulation -西暦2161年4月11日-

遂にAI対人間の戦争勃発!!
運命を止められなかった。シンギュラリティ計画失敗!!!

”トァク”,”エリザベス”,”柿谷”……
全ての伏線を回収していく激熱展開!!

一瞬で1話終わってしまったよ。

12話 Refrain -私の使命-

やはり初見では止められなかったか……

ラストチャンスのシンギュラリティ計画!!

きっと”ヴィヴィ”が最後に歌うんだろうけど
それを一番聞きたがっていた”博士”と”モモカ”は
聞けないんだなと思うとこみあげてくるものがある。

さあ最終話,どう決着つけるのか楽しみだ。

13話 Fluorite Eye’s Song

あっさりと普通の終わり方。

でも”ヴィヴィ”が歌いだした瞬間
涙があふれてきた。

色々あったよ。

1話のウザかったただのキューブに
ここまで感情を揺さぶられるとは正直思っていなかった。

ここ数年で一番期待値を上回ってきた作品だった。

やくならマグカップも

>>公式サイトはこちら

陶芸の町,岐阜県多治見市を舞台に
女子高生が陶芸に打ち込むアニメ。

主人公の”豊川姫乃”。
会社が倒産した父が

死んだ母の実家である多治見市で
脱サラしてカフェを始めたのを機に

東京から多治見市に引っ越してきた。

そこで死んだ母が実は知る人ぞ知る
有名陶芸家”土岐川幸恵”だったことを知る。

楽曲情報

タイトルリリース
OP扉を開けたらMUG-MO2021/04/21
EDPale Blue内田彩2021/06/02

1話 はじめまして!陶芸部

陶芸っていいなー。
急展開についていけない感じだが

1話の導入だからしょうがないのかな。

次週からはまったりゆったりアニメになるのを期待!!

後半は声優による実写パート。
今のところは,多治見市観光アピールにしか
見えないけどこの後の展開はどうなるのか…

2話 陶芸部はとーげんきょう

焼き物やると思ったら
ただの観光してて

河童とか狸とかいろいろなんだなー。


陶芸部はとーげんきょう

3話 おさななじみだもん…ね

さらっとアバンで陶芸の種類説明されても…

1話ずつ使ってくれていいんやで。

ゆのみかー。いいぞー。

4話 お茶漬けの味

小さな大事件勃発。
お父さんのお気に入りお茶碗を割ってしまい
”姫野”が作ることに…

実はお母さんが30年前に高校生の時に作ってくれた
茶碗と知り一気にハードルが上がる。

先輩との差が身に沁みってわかる回。
”姫野”のもっと上手くなりたいっていうのが
出てきてこれから本格的にスタートするのかな。

5話 先生のひみつ☆

ひょんなことから顧問の先生を尾行することになった”姫野”達。

まさかの部活からの逃げの選択だったとは…これぞ逃芸。

目的地にはホタル。
緑がゲンジボタルで,黄色がヘイケボタル。
色違うのがいるって初めて知ったなー。

平家のほうが小さいのは源平合戦で負けたからとか…

6話 空と風の庭

窯業とか初めて聞いたわ。
やっぱりお母さんがすごいんだなー。

7話 姫乃のつくるもの

陶器で野球バット作る母。

座布団作る”姫野”

さすが親子。
陶器の座布団,昔「ノリタケの森」で見たような…

8話 ふしぎの川のククリ

水着回と聞いて!!

わかりやすく夢の中に入ったなー
ひぐらしの声聞くと少しビクッとなるのは末期。

9話 たたいてのばしてひいてたす

座布団vsカレー

娘vs父

どちらが先に完成させるのか……

10話 姫ちゃんがんばってます♡

釉薬の温度と保持時間で色合いが変わるんか
もはや化学だなー。

11話 賞がほしくなっちゃった

初めてのコンテストはね,賞とかあんまり考えないけど
もしかしたらとか思っちゃうよね。

そして会場でなんでこんな出来で出しちゃったんだろうとか
思うパターンですよ……

9時以降の飯テロは罰すべき!!

12話 明日への笑顔

お母さんの作ったバットは使ってもらえなかったのに
座布団は座ってみたくなったは

知っていたかは別としてうれしいよなー。
賞が取れなくてもこれは最高のハッピーエンド!!

恋と呼ぶには気持ちが悪い

>>公式サイトはこちら

ある日,助けた男の人は
親友のお兄さんだった。

というあるあるの展開から
イケメンにしか許されない

気持ち悪さでストーカーする
社会人×女子高生のラブコメディ。

楽曲情報

タイトルリリース
OPモノクロシティACE COLLECTION2021/04/05
EDリナリアまるりとりゅうが2021/03/29

1話 悪い人では

主人公の”有馬一花”が階段から落ちそうになる”天草亮”を助ける。

”亮”は”一花”の親友”理緒”でした。
というまあありそうな展開。

”亮”→”一花”への過剰な愛。

なんでもポジティブに考える”亮”
今後の二人の恋模様がどうなっていくのか…

2話 香水の匂い

エプロン姿は最高だな。

初めてのタイプに惚れるのわかるな。

2話で文化祭とか早いな。
展開早すぎてちょっとついていけないかも…

3話 からかってるんじゃ

ライバルっぽいの登場!!

そういえば”一花”ちゃんオタクだった。

4話 聖なる夜に

めっちゃ展開早くね。
クリスマスってイメージ10話くらいなんだけど。

”多丸”アシストしてねーか

3人でクリスマスパーティ。
らしいな。気持ち悪さが軽減してきた。
慣れてきただけか…

5話 聖地巡礼

沖縄に出張申請とかさすおに。
まあ通らないのはわかってた。

聖地巡礼まさかの”多丸”君との
アニオタ繋がりで自由行動できるの良いな。

さて”一花”がどっちに惚れているのか
わからない感じになってきている気がする。

6話 片思いって

なんか急に普通のラブコメにもどってない?

それもそれでいいんだけど
ライバル出現でピンチになるか…

”亮”さんは変わらず一途だろうなー

7話 推しへの愛

同担と遭遇!

発売日とかチェックするのか
と思ってたけど

自分,小学生ながら小説の発売日に買いに行ってたわ。
その本屋さんそのシリーズ新刊は3冊しか入荷しないんだよね……

8話 好きな人は

まさかの”多丸”君からバレンタインに告るとは……
”一花”さんから”亮”さんへのバレンタインは抱き付くとかご褒美すぎだろ。

”アリエッティ”は渡せて良かったなー。
ちゃっかり”理緒”はチョコ貰いすぎ。

9話 自分の答え

アバンで振られる”多丸”君可哀そう。
せめて本編まで引っ張ってやれよ……

次は”アリエッティ”の番かー。
多分振られるんだろうけど……

10話 傷つく覚悟

またもアバンで振られる”アリエッティ”

”多丸”くんとの差が……
これが社会人。

11話 高校生

進路とか最近にしては珍しく考えているな。

お父さんとの仲の悪さってのも
中々珍しいよね。

そして”一花”の告白を阻止する”益田”許すまじ。

12話 気持ち悪い

なんだちゃんと結ばれるじゃねーか。

気持ち悪いが恋になってしまうとは……

すばらしきこのせかい

>>公式サイトはこちら

2007年ゲーム原作のアニメ化作品。
ゲーム好きには有名作品らしいが

筆者は未プレイ。
シブヤの町で7日間ミッションクリアしながら
生き残る死神ゲームに参加していく。

楽曲情報

タイトルリリース
OPTwister -Animation OP ver.-石元丈晴
EDカルペディエムASCA2021/04/17(先行配信)

1話 死神ゲーム

なんだかわからないままスタートしているんだが
これもう主人公が本当に主人公か疑うレベルなんだよなー。

原作勢が絶賛しているので
今後しっかり補完されると信じて見続けよう!

とりあえず死神サイドも
参加者消滅で出世するシステムということは分かった。

2話 シキ

夢はファッションデザイナーかー
それともパタンナーかー

縫製業は大変そうだぞ
(祖父が自営してたので)

”エリ”って誰だよっていうか
モブゲーム参加者死に過ぎじゃねw

7日間生き残るゲームで2話ですでに5日目。
これはループか7日目の先があるのか。

エントリー料とか
生き返るためのゲームとか

できればもっとぎりぎりまで取っておいても
良かった設定なんじゃないか…

3話 消滅

サブタイからしてここがポイントかな…

エントリー料が一番大切なものって
記憶が奪われたらなんで死神ゲーム参加しているかわからなくないかな…

そして”シキ”の容姿は
エントリー料だからクリア報酬か。

4人しか残ってないって
この主人公達だけか…

死神ゲームの再エントリー料に
”シキ”ってひどくない。
クリア報酬が先じゃないのかー

4話 死神

2週目,やっぱり周回系かー。

”ヨシュア”は何者?
まじであいつイライラするんだけど

”ビィト”は死神サイドになったのか。
あと渋谷知らんから固有名詞出されると全くわからない。

5話 CAT

CATって”ネク”がファンのアーティストかー
そして多分”ハネコマ”のおっさんがCAT本人なんだろうな…

”ヨシュア”が”ネク”殺してパートナーにするとかかな。
もう一週回って”ヨシュア”はいいやつなんじゃないかな…

6話 テリトリー

”ハネコマ”さん”CAT”だった
”ヨシュア”は死んでいないだと!?

どういうことなの?
禁断ノイズってなんだよ

7話 ヨシュア

2回目クリア?

しかし謎を残したまま”ヨシュア”に
死なれても困ると思うんだけど…

あと,次がラストゲームなんだよね。
終わる終わる詐欺じゃないよね。

8話 エマージェンシーコール

参加者1名とかどんなルールだよ…
契約できないと力使えないんじゃないのか。

”ビィト”が助けにくるのかー

エマージェンシーコールは死神側だったか…

9話 ライムとビイト

恋人じゃなくて妹だったか。

やっぱり死神バッチは副作用ありだった。
結局どう転がるかわからない展開だよね。

10話 数えきれないこの世の不幸

”ハネコマ”さんはミスリードだな!!

1話使って急に”ハネコマ”さんをコンポーザーにするのは
悪手だと思うぞー

11話 審判の刻

クリアしたの6日目だよな。
何かあるのか……

そしてあんまり進まない物語。
”シキ”復活もすぐ闇落ちするし……

さあどうやって最終話締めるのか……

12話 すばらしきこのせかい

ニャンタックル活躍しすぎ。

死神ゲームの裏で
消滅ゲームやっていたんだな。

CATのメッセージかー。
”全力で今を楽しめ”

そりゃあ死神いれば天使もいるよな……

全員復活エンドかー。
最近ではめずらしいなー。

シャドーハウス

断崖に佇む大きな館「シャドーハウス」で貴族の真似事をする、
顔のない一族「シャドー」
その“顔”としてシャドーに仕える世話係の「生き人形」

ある日、“シャドー”一族の少女・ケイトのもとに一人の“生き人形”が訪れ、
“影”“人形”の不思議な日常が始まる。

STORY | TVアニメ「シャドーハウス」公式サイト

>>公式サイトはこちら

楽曲情報

タイトルリリース
OPa hollow shadow
EDないないReoNa2021/05/12

1話 シャドーと生き人形

アバンとイントロの雰囲気で
ミステリー感強くて好きだなって思った。

不安や怒りの感情で煤が出てくるのか
演出だと思ったら違った。

シャドー家と”ケイト”様の関係とか

生き人形は本当に人形なのかとか

謎が多すぎていつ謎が解けるのか
解けないのか…

とりあえず可愛いので視聴決定!!

2話 部屋の外には

”エミリコ”のほかに
生き人形こんなにいるのか!!

お披露目前
偉大なるおじい様

気になるワードがたくさん出てきた。

3話 すすによる病

授業とかあるのか…

すす→こびりつき→亡霊か
そして動くのか…

生き人形はシャドー家に忠誠以外の感情を持ってはいけない
大事なことですね。きっと今後の展開を占うような。

4話 深夜の見回り

同期の”ショーン”と”ラム”と
亡霊事件の犯人捜しをするため
深夜の見回りをすることに…

顔のない人形とかいるのかー

とりあえず整備不良が原因でよかった。

が,”ケイト”様ご立腹。
次回のお披露目は乗り切れるのか…

5話 ”お披露目”

ついにお披露目!!

主人様ガチャきついな。
当たりはずれ多すぎだろ。

意外としっかりとした試験なんだなと思いつつも
なにもわからないままは結構キツイもんだなー

まだまだ試験はつづくよ。

6話 庭園迷路

”エドワード”の趣味の試験かよ
そして試練が娯楽になってて
シャドー家は一体なにものなんだ…

7話 不完全な地図

炙り出しの地図とか実在するのか…
試験ってこの5人のために作ったんだよね。
手間かかりすぎじゃ…

”エミリコ”が良い子過ぎて心配になる。
そして最後の”ラム”の怪しい表情はなに!?

8話 手のひらの上

”ラム”の表情は
”シャーリー”様が名前つけてくれなかったんだな。

”エドワード”特殊EDとは思わなかった……

9話 鳥籠と花

最初から”エミリコ”合格させる気がなかったんか……

”エドワード”により一体化の秘密が徐々に明かされる。

一体シャード家の秘密とはなんなのか……

10話 最後の一対

遂に明かされるシャドー家の秘密。

”ラム”の敗退理由と
顔無しの使い道もわかったし……

シャドー家が人間を超えた存在だということと
それを最初に開発したのが偉大なるお爺様ということはわかった。

次回コーヒーの秘密が暴かれる!!

11話 黒い飲み物

人形じゃなくて
もとは周りの村の人間だったか!!(だと思っていた。)

生き人形側じゃなくてシャドー家側が団結する展開は激熱!!!

12話 おじい様と共にある棟へ

遂にお爺様のいる棟へ侵入!

みんな”エドワード”嫌いなんだな。
あと同期はやっぱり仲が良いのかなー。

”ケイト”様が”エドワード”にはめられただと……

13話 シャドー家のために

ジョンパンチは全てを救う!!
エドバードは笑うわ。

偉大なるおじい様「シャドーハウスにはまだまだ可能性がある」

2期を期待していいんですね。

いろいろと意味深なシーンを残して
終わってしまったのでまじで2期を期待していますよ。

スーパーカブ

何も持っていなかった一人の少女が
スーパーカブに出会い

世界が広がっていく物語。

実はバイクとか全く興味ないけど
舞台が山梨県北斗市ということで

学生時代によく行っていたところなので
景色とか懐かしいだろうなと思って注目している。

>>アニメ公式サイトはこちら


【ホンダ】 [最新モデル] スーパーカブ50◇新車 アーベインデニムブルーメタリック◇ HONDA

楽曲情報

タイトルリリース
OPまほうのかぜ熊田茜音2021/04/21
ED春への伝言夜道 雪、七瀬彩夏、日岡なつみ未定

1話 ないないの女の子

ここまで間を使ったアニメは
最近だと,のんのんびより以外になかったので

のんびり観れそうな雰囲気。

まず,ハッピードリンクショップ懐かしい!!
と思った。

2話 礼子

初めてのお友達?

ガチのカブマニアじゃねーかw

自分は全くなので主人公目線で楽しめるかな。
間の取り方とかかなり好きな

のんびり穏やかに見れるのが良い。

3話 もらったもの

どんどんパーツ増えていくの楽しいよな。

BGMの使い方,間の取り方とか
かなり好みの演出で良きかな。

お金ないんじゃなかったのかという疑問は
予告で解消されたので良かった。

4話 アルバイト

初バイトは甲府の学校までの輸送仕事

クーリエ。
ってか女子高生がクーリエなんて言葉知っているんだね。

あとよく通った橋が出てきて
懐かしいなと思った。

自分も秋口に甲府⇔北斗を行き来してたなー。

「ざまーみろ」が可愛くて好き。

カブと過ごした初めての夏。
いい最終回だった…

5話 礼子の夏

親元離れて一人暮らしで
ロッジみたいなところって
やっぱり常人とは違う感覚だなー

カブで富士山登るとか…

なんか求めていたものと違う
こんなエキサイティングなのは…

元のまったりさを返してくれー。

6話 私のカブ

修学旅行当日熱でるのはあるある展開。

まさかとは思ったけど
カブで追いかけるのかー

北斗鎌倉間はかなり距離あるな…
もちろん怒られるよね

旅行中禁止にするなら鍵預かっておかないと…
(教育者視点)

7話 夏空の色、水色の少女

文化祭!!

そして当たり前のように参加しない二人。

思いかけず参加してしまったってなんだよ。
そんな参加しなくていい文化祭とか存在するのか…

まあ今回は”椎”ちゃん登場回ってことで
次回から一緒にカブに乗るんだよね…

8話 椎の場所

自転車族か。

無国籍カフェいいな。

買い物行って買う予定じゃなかったもの買う。
”小熊”も人間らしいところでてきたじゃん。


MiliCamp キャンプ用 メスティン

9話 氷の中

アニメの中ならなんでもあり。

アブレッシブウールとか高級品過ぎて
なんでこの子たちがポンポンともらえるようなもんじゃないでしょ……

作中に名前だけ出てきたグラッパ↓。


白百合 内田葡萄焼酒(うちだグラッパ) 甲州 200ml

個人的には,国産のグラッパはコストかかり過ぎ。
ブランデーのほうがまだ香りもいいと思う。
グラッパは安くて高アルコールだから需要あるだけだと思っている……

10話 雪

北斗⇔韮崎をチャリはきついな……

雪道のバイクは……現実ではやらんな。
でも楽しそうでなにより。

冬は長く春が遠いのは雪国に住んでいるとすごい痛感する。

”椎”ちゃん。冬の川はまじでやばいぞ。4人目になるぞ……

11話 遠い春

シールド着けないと凍えるような日の
夜中に濡れたまま連れて行くなよとは思ったが

”小熊”の狂気さは1話からわかっていたこと。
今更なにやっても驚かない。

”椎”ちゃん完全に初恋じゃん。
3人とも冬に殺される。いい表現だ。

12話 スーパーカブ

春を捕まえに行きます!
3人で旅に出る。一番遠くで桜が咲いているところまで……

ちなみに「春」という漢字は
三人の日と書きます!!

どんなトラブルも最初の1時間で決まる。
魔の60分。

途中不安はあったけれども
最後までのんびり観れて良いアニメだった。

86ーエイティシックスー

2021春クールアニメでは唯一原作を持っている作品。
あまりロボ,機械系は見ないのだが

ノベルズは面白かった。

ある国との戦争を描いた作品だが
無人戦闘機を使用した戦争で

国民には今日も無血で誰も死なずに
相手国を倒していると発信しているが

実は主人公サイドの無人機は
奴隷(表現あっているかははてな?)が操縦しており
奴隷は死んでも,人ではないので誰も死んでいないというカラクリ。

戦闘指示を出す司令官と
指令を受ける戦闘員(奴隷)との

ダブル主人公で,大テーマは人種差別。

>>公式サイトはこちら

楽曲情報

タイトルリリース
OP3分29秒ヒトリエ2021/06/02
EDAvidSawanoHiroyuki[nZk]:mizuki2021/06/09

1話 アンダーテイカー

原作知っている勢からすると

レーナ側の話が中心で
核心部分はこれからだなーて感じ。

小説も前半は伏線多めで
だらだらと長い印象だったけど

締め方めっちゃきれいだから
ぜひ最後までやってほしい。

2話 スピアヘッド

時系列わざとわかり難くしているのか
それともこの時系列であっているのか…

両サイド目線での展開は
分かりやすくていいわ。

原作の戦闘シーンは横文字とか多くて
実は人間関係とセリフしか理解できてないから

映像化はまじで助かる。

3話 死にたくない

86側視点が多くて,この日常感が
かなり好きなんだけど

その分余計ね,死者が出た時辛いよなって。

そしてこの話の構成すごい。
戦闘シーンは”レーナ”目線で

何が起こっているかわからないまま
あっさり死んで,最後の激怒はまじで神構成。

なんならだれが死んだのかすら
わかりにくくなっている。

4話 本当の名前を

前回の戦闘86視点やって欲しかったな。

”レーナ”の覚悟ができた回だったけど
この先の展開知っているとキツイなー

まあようやくわかりやすい名前呼びになるから
話が入って来易くて,感情も入っちゃうんだろうなー

5話 私も一緒に

亡霊の声が聞こえるとか,このタイミングだったか。
黒羊ブラックシープ

ここで2年で相手が自爆することが前提の
戦争は終了したんだよな…

羊飼い=お兄さん
で確定かな。

6話 最後まで

”ダイヤ”くんここで退場か…
原作はあまり描写なかったと思ったんだけど

どんどんと数が減ってきて辛いし

応援できない恋が始まってしまったよ。

7話 忘れないでいてくれますか?

遂にスピアヘッドの目的が判明した。
除隊まで生き延びたやつを戦死させる最後の部隊。

”シン”の方から連絡するようになって
ようやく”レーナ”との信頼が……

今まで86の死を見届けてきた,託されてきた”シン”が
初めて誰かに託した

「忘れないでいてくますか?」

これはもう”レーナ”辛すぎるな。
パーティに喪服みたいな服装で行ったのも納得。

そしていつの間にか10人くらいまで減っているんだが
補給物資(次の部隊用)が届いたってことは

そろそろ敵陣に特攻しかけるのかな……

8話 行こう

遂に最終指令が出てしまいましたね……

”アネット”のほうは何年も前に同じ思いをしていたんだね。
だからこそ”レーナ”に忠告していたのに……

そして最後にお兄さんの強い思いが込められていて
ここから”レーナ”が割って入るのは無理なんじゃとさえ思う。

9話 さよなら

2回見捨てて3回目も見捨てるの?は悪魔。

そして遂に86の外へ
先に行きますは反則だろ……

吹っ切れた”レーナ”がどこまでやるかな……

10話 ありがとう

”シン”が笑うようになって良かったな。

後半の”ファイド”視点はやばいな
演出含めてガチで泣かせに来ているやつじゃん。

11話 行くよ

”クレナ”は学校行ってなかったのか
良いな。名前呼ばれて返事するだけなのに。

学級崩壊には笑ったわ

1人で行く”シン”追いかける4人。
レギオン側の舐めプにも見えるが

目的はおそらく”シン”達の脳だからこそかな……

”シン”たちのいたところを歩く”レーナ”
演出さすがだわ。

そして手紙まで残すあたり最高だった。

蜘蛛ですが、なにか?

>>アニメ公式サイトはこちら

楽曲情報

タイトルリリース
OPBursty Greedy Spider鈴木このみ2021/05/07
ED現実凸撃ヒエラルキー「私」(CV:悠木碧)2021/05/07

13話 やったー、外だー 私は自由……だ?

外に出たと思ったら
すぐにマザーから呼び出しくらうのかー

ED曲は前のやつがインパクト強すぎて
控え目やなと思うけど,いかれているんだよな…

14話 おまえ反逆? 私、自虐

まさかのここでタイトル回収。

ようやく人間パートが面白くなってきたな。

15話 マザー、からの厄介蜘蛛⼈形?

これマザーとの戦力差やばくないか。
もう生き残れる道が見えてこないなー

マザーはなんで怒っているのか。

16話 フライング、ゲット?

スキル「不死」は最強すぎる。
フライングって

みんなは赤ちゃんだからかー。

そして魔王と出会うーー。

17話 私、なにしてる?

人間パートメインで
こっちは割と王道で進んでいるが
速足なのは仕方ないかな…

一転蜘蛛パートは進まない…
魔王がオリジンタラテクトとか詰みすぎだろ。

18話 みんな、腹黒くね?

んーなんか勢力図がわからない。
過去現在未来を行き来しているところも相まっている…

とりあえず
2大宗教+魔王
の3勢力が

”蜘蛛子”さんが無所属なのに
色々と勘違いして
他勢力との利権争いを考えているわけだ。

19話 ひらけ、同窓会?

御神獣様になってしまった”蜘蛛子”

同窓会は勇者側かー

そしてあっさりとマザー倒して
能力爆上げとかいよいよ化け物になったな……

20話 私のせいじゃない、よね?

”蜘蛛子”の食事シーンになぜか癒される。

ついに動き出した各勢力。
もしかして次回は”蜘蛛子”さん出番なし!?

あと,勝手に転生させておいて
手を出さないでほしいはどうなのよ……

21話 私、出番ないってか?

まじかー。”蜘蛛子”さん出番なしか……

人間パートはもっとサクッとやってくれていいのよ。
クモ見に来たんだから

22話 私よ、永遠に?

シュレーディンガーの蜘蛛になっている!?

蜘蛛子さん視点はすごく良いのに
人間パートとの差がひどい

23話 友よ、なぜおまえは……?

”蜘蛛子”さん出番なし。
24話延期かー。

なんとも言えない感じになってきている……

24話 まだ蜘蛛ですが、なにか?

ついに魔王との停戦。
そして現代とつながった。

やっぱり蜘蛛サイドのほうが面白いなー
というか悠木碧劇場が面白かった。

タイトルとURLをコピーしました